• thewest

TOKORO ST1


お疲れ様です! 今日はS様のシャレたニューボードTokoro「ST1」について。

他のハイパフォーマンスモデルらとは一線を画すちょっと風変わりなモデルです。

ノーズエリアからサイドフィンまでは直線的なアウトラインと低いロッカー、サイドフィンのやや後ろからウイングで一気に絞り込みつつテールはスワロー、つまりサイドフィンの後ろ側は沈みやすくなっています。


ウイングの前と後ろ、足の置く位置によってかなり動きが変わるのでいろいろ楽しめます。

このボードはさらにEPSなので全体の浮力感はさらに増して小波や力無い波での初速と加速が半端じゃないです。

カッ飛べるスピードと縦への上り両方できるのですが、タイトなポケットでの縦系のあがりはバンプからのテールの絞り込みが結構激しいので綺麗なラインを刻みにくいかもしれません。

コンペティターに向けてというよりは、遊び心を持ちたいショートボーダーに楽しんでもらいたいボードです。


一方でもともとにツインフィンのコンセプトを持ってるアウトラインなので、サイドに大きめのフィン、真ん中にちっさいのをつけてサイドフィン前後に後ろ足を置いてテールは流し気味に乗るのも良さそうです。

オーダーいただいたSさんのスタイリッシュなビーチライフをより演出してくれそうです。


僕は今日もMauriceColeのSHIVAに乗りました。

今日は腰腹くらいの緩め、ややフェイス開いて早いセクションもあったのでセンターフィンを思いっきり後ろにしてみました。こうすることでターンの伸びが期待できます。


FCS2の新しいシングルフィンボックス用のフィンは海の中でも簡単に前後できるのでめちゃくちゃ使いやすいです。これは昨日、ヒザモモだったのでやや前にセッティングしてます。

昨日のブログ→ちょっとでもっと楽しむ

結果としてはもう少しセンターを大きめか、クアッドの方が今日なら良さそうでした。ややクイック過ぎたかな〜と。

ただ乗り味に対する違和感はなく、SHIVAの可能性を再確認。

今日乗った理由の一つにオーダーを考えていただいてるTさん(165cm65kg)の件があったので、Tさんのつもりになり乗ってきました。結果は、長さをプラス4.5inch、幅をプラス1inch 厚みは同じ感じでバッチリいけそうです!と整いました。

モーリスのオーダーはもう1週間ほどで難しくなってきそうなので考えてる方はお早めにお願いします!

#TokoroSurfboard #サーフボード #FINS #サーフィン